長崎腎病院 Nagasaki Kidney Hospital

臨床研究活動

目的と意義を考えながら、活動に取り組んでいます

衆和会が誇れる点として、臨床研究活動の高さがあります。我々は常に全員で、同じやるなら目的・意義を考え、集計・解析と考察を行い、様々な形で発表し、我々の業務の評価を『世に問う』事を考えております。また、新薬の臨床治験なども進んで施行し、職員数180名ちょっとの施設ですが、大学病院と同等レベルの医療を目指しています。

理事長 舩越 哲

公開すべき臨床研究(オプトアウト)

当院では、患者さんの試料(検査データ等)を用いて、患者さんの治療に役立つような臨床研究を行っています。国の定めた指針※に従い、文書による同意または、直接同意を得る代わりにあらかじめ研究目的や内容を公開いたします。臨床研究に患者さんの判別ができるような個人情報は使用いたしません。過去の診療データ等を研究に使用してほしくないと思われる場合は、お申し出ください。
※人を対象とする医学的研究に関する倫理指針(平成29年2月28日一部改訂)文部科学省・厚生労働省

令和2年度 学会発表一覧

2020/10/5 日本糖尿病学会年次学術集会(WEB)
血液透析(HD)患者における糖尿病(DM)とオーラルフレイル(OF)の関連 臨床研究活動 山下万紀子
血液透析(HD)患者の死亡率において認知症は糖尿病(DM)の有無よりも強く関連する可能性がある
- Mini-Mental State Examination ;MMSEによる解析 
臨床研究活動 宮崎沙弥香
2020/11/2 日本透析学会学術集会総会(WEB)
在宅血液透析(HHD)の情報提供は早期が望ましい 臨床研究活動 田賀農恵
高齢血液透析患者におけるMMSEと死因の関連 臨床研究活動 宮崎沙弥香
地域の支えを受けながら要介護で在宅血液透析(HHD)を実現した症例について 臨床研究活動 藤原久子
当院VAIVTの8年間の推移 臨床研究活動 内野拓寿
血液透析患者におけるオーラルフレイルの調査報告 臨床研究活動 林田征俊
外国人団体旅行透析患者の治療経験 臨床研究活動 樋口美由紀
チーム医療による血液透析患者のリン吸着剤(PB)節減の試み 臨床研究活動 池田康平
血液透析患者において糖尿病は抑うつ・睡眠障害の憎悪因子である  臨床研究活動 山下万紀子
維持透析患者とポリファーマシー 臨床研究活動 江藤りか
透析排水管理への取り組み 臨床研究活動 丸田祥平
シナカルセトから 新規Ca受容体作動薬変更後のマグネシウムへの影響 臨床研究活動 橋口純一郎
穿刺時のスタッフの腰痛負荷軽減の試み~キャスター付きチェアの有用性 臨床研究活動 辻 誠
透析専門病院におけるスタッフの腰痛対策活動
~ノーリフトケアコーディネーターの役割
臨床研究活動 上谷しのぶ
透析専門医療・介護現場における腰痛対策の意義 臨床研究活動 福本駿
2021/2/13 日本サイコネフロロジー研究会(WEB)
教育講演:腎不全医療と社会資源 臨床研究活動 藤原久子
器質性大脳変性による情動障害疑いのためにセクシャルハラスメントを繰り返す維持透析患者への対応 臨床研究活動 山崎さとみ
COVID19対策が職員のストレスに与える影響 臨床研究活動 手島和代
COVID-19疑いのある 透析患者との関わりを経験して~グリーフケアの観点から~ 臨床研究活動 松本玲子
透析患者の精神症状の裏に潜むものー統合的に看ることの重要性 臨床研究活動 大畑裕子
統合失調症患者の透析導入から現在までの関わり 臨床研究活動 田端満美子

学会発表一覧