ケースワーカーが患者さん・ご家族の様々な問題について相談を受け、できる限りの支援をいたしております。/長崎市 長崎腎病院

医療相談課・地域連携室

私たち【医療相談課・地域連携室】では、衆和会の患者さんをはじめ、そのご家族や院内スタッフ、外部の方にも「ケースワーカーさん」と呼んでいただき、ご相談を多数お受けしています。

患者さん・ご家族から疾病により引き起こされる様々な問題について相談を受け、できる限りの支援をいたしております。
力不足でお役に立てないこともありますが、日々努力中ですので遠慮なくお気軽に相談をお寄せください。お待ちしております。

 

医療相談課・地域連携室のご案内

イメージ

各種医療保険・医療費・生活費に関するご相談
1)透析導入となってしまったが、今後の医療費の支払いが不安である。
2)病気のために働けなくなった。生活費がなく困っている。
3)保険が変わることになったが、手続きの方法がわからない。

社会福祉・介護保険・社会保障に関するご相談
1)身体障害者手帳の取得方法を知りたい。
2)福祉制度・介護保険の利用方法がわからない。

各種診断書・証明書に関するご相談
1)診断書・証明書をどうしたらよいかわからない。
2)書類の記入方法がわからない。

入院・退院に関する相談
1)退院することになったが、不安である。
2)安全に通院ができるだろうか。

カルテ開示に関するご相談
1)カルテ開示を希望したい。

メンタル面に関してのご相談
1)透析を始めたものの、どうしても透析を受け入れることができない。
2)何だかイライラして気分が滅入る。
3)介護疲れを感じる。
4)不眠が続き、疲れを感じる。
5)先が見えず、考えると暗い気持ちになる。

地域連携に関してのご相談
1)受診や入院に関するご相談。

※その他、どうぞご相談くださいませ。

 

このページのトップへ